商品情報にスキップ
1 1

drymax

MaxProTrail Running 1/4Crew(ローカットシューズと相性抜群/超ドライ靴下)【drymax】

MaxProTrail Running 1/4Crew(ローカットシューズと相性抜群/超ドライ靴下)【drymax】

通常価格 ¥5,390 JPY
通常価格 セール価格 ¥5,390 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
カラー
サイズ

店長コメント:

梅雨の時期や、雨の直後の登山に、非防水のローカットシューズで歩くのって不安ですよね。

ドライマックスの靴下なら、靴に水が入ってしまっても、歩いているとどんどん足がドライになっていくのが分かります。

化学繊維で濡れると臭いが・・・と気になる方もいると思いますが、乾くのが早いので、意外と臭いも出にくいんです♪

(もちろん、ミドルカット、ハイカットの時も足が蒸れにくくておすすめです~)



★ドライマックスは独自開発の繊維を使用しており、

通常のソックスに使用される繊維(ポリエステル、アクリル、ナイロン、ウール)に比べて約25倍もドライに保てる事が実験で証明されています。



シリーズ最強のプロテクション性能と快適性を兼ね備えたモデル


”ブリスター(水ぶくれ、まめ)”の防止、パフォーマンスの改善のための靴下といっても過言ではありません。



ウルトラマラソンなどの長距離ランニング中の足のトラブルを防ぐために開発されました。特許取得済みのブリスターガード システムは、足を包み込むパネルに摩擦の少ない繊維PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)が編み込まれていて、長距離ランニング時のマメ、靴ズレなどを確実にガードします。

また、ソックス内を常にドライな状態を保つことにより、摩擦が少ない状態を維持します。ウルトラマラソン、ロングトレイル、テント泊などの長距離行動では、ソックスの中は湿気であふれ、湿気は著しくソックスと皮膚の間で摩擦(粘着性)を増加させ、摩擦が高いほどマメを誘発する危険性が高くなります。そういった障害を排除し、長く、楽しむために「マックスプロテクション・トレイルラン」は、他のシリーズより遥かに高いプロテクション性能と快適性を兼ね備えたソックスとしてラインナップされています。


より過酷な状況を想定して作られており、厚手の素材を使用しているため、長丁場のレースや、冬場のアウトドアにも最適です。




【製品仕様】

丈:1/4crew Turndown(くるぶしが隠れる長さ)

厚み:Extra Thick(とても厚い)

レース距離目安:160km

29%ドライマックス/オレフィン、27%ポリエステル、4%エラスタン、3%ナイロン、37%PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)



【サイズ目安】

S:22.0~24.0cm

M:24.5~26.5cm

L:27.0~28.5cm


※靴下のサイズを選ぶときは、靴のサイズではなく足の実測に合わせてお選びください。

詳細を表示する