商品情報にスキップ
1 17

TANNUKI

Sato Wind Pant(防風/超軽量パンツ)【TANNUKI】Pumpkinは当店別注色です

Sato Wind Pant(防風/超軽量パンツ)【TANNUKI】Pumpkinは当店別注色です

通常価格 ¥17,600 JPY
通常価格 セール価格 ¥17,600 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ

旦那レビュー:

防風性、蒸れにくさ、軽さ、動きやすさ どの機能も満足度が高いパンツです!

風を通さないってこんなにあたたかいんだと驚きます。

紅葉シーズンの15℃前後の気温で、1枚で丁度良く過ごせました。

手が冷たいときにポケットに手を入れると、風が当たらないので、すぐに手が暖かくなりました。


寒暖差の激しい場面では、短パンの上に重ねておいて、途中で暑くなったら脱ぐという使い方もできます。


寒い時期は、タイツやオクタパンツと重ね履きして使うことができます。


★Pumpukin カラーは、SANKAKU STAND 別注の当店限定カラーです★


【詳細】

ランニング用途として高い機能を持ちながらスタイリッシュに日常で来ていただける汎用性の高いロングパンツとなっています。


風のマネジメント、強度、軽量性、速乾性を高いバランスで兼ね備える非常に機能性の高いウィンドシェル素材です。

その素材を使って、リラックスしたシルエットのサルエル風パンツを制作しました。


ー機能

> 防風性

> 透湿性

> 撥水性

> 速乾性

> 軽量

> パッカブル

> ストレッチ性



ーデザインポイント

ほとんどのウィンドパンツは身体にフィットするように作られています。もちろんこれはバタつきを抑える意味合いにおいて正しいフィットになっていると思います。でもそのフィットでは街中を移動するのにはやや抵抗がある人もいます。それとどうしても運動するためのウェアのシルエットがなかなか似合わないという人も存在します。


今回のTANNUKIのウィンドパンツでは、太もも周りを特にリラックスしたフィットで作成し、裾に向かってテーパードさせるサルエル風のシルエットを採用しています。立体裁断の動きやすく美しいパターンを組み合わせることで、カジュアルなシーンにも溶け込める、形のよいパンツが完成しました。


股上の長さとパターンを工夫することで。大きく足上げをするようなシーンでもツッパリを感じにくいシルエットになっています。また股下は63cm(Mサイズ)と短めに設定することで、足元が見やすくなっています。


後部にはジッパーを備えたポケットを配置しています。

このジッパーを活用する形でのパッカブル仕様となっています。


ウエストはフィットのよいゴムとドローコードを組み合わせた仕様になっています。



ー素材

メイン素材にはパーテックスイクリブリアムを採用しています。パーテックス素材は現在のウィンドシェル素材の中では、そのバランスの良さにおいて最高の素材と思っています。


高密度で織られたナイロン素材で、非常に軽く、強い素材です。また速乾性の際立った高さも特徴になります。


ランニング用途のウインドアイテムとして特筆すべきは風のマネジメントです。まず防風性について、完全防風というわけではありませんが、しっかりと風を防ぎます。そして、高い防風性を持ちながら、通気性に由来する透湿性を発揮するところがこの素材の大きな特徴になります。動きながら着続けられるウェアの所以はここから来ています。


またパーテックスの中でもイクリブリアムというカテゴリーの素材になりますが、これは2重織の意味になります。表と裏に異なる糸が現れる織り方になり、肌面に凹凸が出現します。肌に対する接地面積が少なくなることで、より強いドライ感が生まれます。

素材の内側には太目の糸、外側には極細糸が使われており、水分はフィラメントの大きい方から小さい方へ移動します。いわゆる毛細管現象によりウェア内の汗を素早く吸収し表面で発散させます。その際に気化熱が奪われるため、内部の温度が下がり、結果過剰な発汗を抑制する効果を生みます。


また織りによる工夫によってナイロン100%の素材でありながら若干のストレッチ性を持ちます。ここも動きやすさに通じる部分になります。



ー組成

ナイロン100%


ーサイズ実寸

ウエスト/ヒップ/ワタリ/股下/裾幅

S/ 71/ 110/ 27/ 60/ 14

M/ 74/ 120/ 29/ 63/ 15

L/ 78/ 128/ 31/ 66/ 16


ー重量

121g(Mサイズ)


【画像着用サイズ】

159㎝女性 Sサイズ

168㎝男性 Mサイズでゆったり

詳細を表示する